スノボー、ボルダリング、グラビティー、写真などのblog


by himu69pawder
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

現状報告

さてさて。。。前回の続きになってしまいますが。自分、保険代理店になりました。

研修や試験をパスして晴れて個人事業への道へ!!

研修も試験も札幌で大変だったけど。そしてこれからも研修がちらほらあるみたいでよく札幌に行きますので、泊まりだった時は札幌の皆さんよろしくお願いします。

前の職場は5月でやめていました。 まぁここには書きませんが色々ありまして。

そして東京のオープニングセレモニーにも参加させていただき、片山さつき総務大臣政務官のご挨拶や
d0214465_14421663.jpg


丸山弁護士や
d0214465_14383662.jpg


大渕弁護士などのフリートーク
d0214465_1444616.jpg


など弁護士にまつわる話をたくさんしていただきました。

なぜ弁護士かというと、日本で初めて弁護士費用保険というものが誕生したんです。

ドイツやイギリスでは当たり前になっている弁護士費用保険がなぜ今、日本にやってきたかというと、日本のみなさんは、弁護士を利用しないからです。

弁護士になにか相談をしたことがありますか??って聞いてもほとんどの人は「ありません」って答えが返ってきます。 費用が高くて近寄り難い存在で相談までいかないからですよね。

でもみなさん、泣き寝入りしてるはず。相談すれば解決の道があったはず。お金を持っている人だけが弁護士を使える世の中は間違っている!!

身体の病気の場合健康保険証を使って医療の先生のところにいけるように、心の病気の場合は弁護士保険証を使って弁護士の先生に相談できるようにしましょう! というのがこの保険。

なので、生命保険や傷害保険とは別物保険です。

という保険代理店を始めました。 どんなものなのかダラダラ紹介してしまってすいません。熱くなって止まりませんでした。

ただ、弱いものが負ける世の中ではなくなってきたということですね。 『お金持ちで顧問弁護士を持っている人』と『お金を持っていないので弁護士に相談できない人』が交通事故をおこしたらお金を持っていない人が不利ですよね。

僕も後者だったわけですが。。。 労働のトラブルも「会社の不正をわかっていながらも何も言えないで働いている方」も多いと思います。

『いじめ』だって『リストラ』だって『医療過誤』『金融商品問題』『交通事故』『接触事故』世の中のトラブルが相手に要求する場合、相手に要求される場合どちらでも補償されます。


まぁトラブルがないのが一番いいんですけどね。生きていたらそうはならないのが現実だと僕は思って、この仕事を始めました。

色んなところに説明しにプラプラしていますのでいつでも連絡ください。

事務所屋号は「イエール」です。



長くなりましたが、現状報告でした。

プリベント少額短期保険株式会社代理店イエールfacebookにいいねもお願いします。

プリベント少額短期保険株式会社代理店イエールホームページ
http://www.mikata-yell.com/

プリベント少額短期保険株式会社代理店イエールfacebook
https://www.facebook.com/mikata.yell

プリベント少額短期保険株式会社
http://preventsi.co.jp/
[PR]
by himu69pawder | 2013-07-24 15:22