スノボー、ボルダリング、グラビティー、写真などのblog


by himu69pawder
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2012年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

初滑りは11/24kuro 11/25furano

久しぶりの早起き。
d0214465_122526.jpg


帯広はまだ雪が少ないです。ちょこっと。

でも今年は雪が調子いいみたいで、国際も全コースオープンしてるし、富良野もバフバフ。黒も170の表示でした。
糠平を抜けたところぐらいから道路はこんな感じ
d0214465_12274083.jpg


久しぶりでテンション上がりました。 黒に近づくにつれて道路がどんどん脇パウ
8時半の臨時のロープウェイで上がりました
d0214465_12302341.jpg


層雲峡パワー最強
そこには軽い雪ありました

かんちゃん
d0214465_12311997.jpg


はっしー
d0214465_12315823.jpg


やっぱりいました 二人ともほんと好きですねぇ

emi
d0214465_123469.jpg


自分は滑り方忘れちゃって転んで転んで大変でした。
まだ滑り修復されていません。。。

この二人も来てました
しんたろー もーやん
d0214465_12354156.jpg


みんなでワイワイ滑るのは本当に楽しいです。
自分は雪まみれでしたが。

めちゃくちゃ久しぶりのテツさんにも会えました。あとひろさん。 ほかの3人は名前聞けませんでした。またお山で^^
d0214465_12402282.jpg



全身冷えて早めに終了 すっごいさっぶい
d0214465_123646100.jpg


温泉入って帰宅&beer
滑り終わってすぐ温泉あるのがうれしい。

翌日は富良野
はっしーさんと合流。
d0214465_1243989.jpg


はっしーは3連ちゃん目 最初からとばしすぎて体いい感じにバキバキらしい。
d0214465_12444725.jpg


まだリフト一本しか空いてないから混み混み だけどパウパウでした
途中からゆーきさんとミヤさんと合流
d0214465_1246879.jpg


この二人の背中はヤバかった。勉強させていただきました
d0214465_1246551.jpg


ありがとうパウダー
d0214465_12485072.jpg


だいぶ2日間で滑れるようになってきました もう少し。。。

こんな初滑りpowderは初めて 最高の2日間でした
帰り道にチュプよって帰宅
d0214465_12514434.jpg


帰宅beerは1本で布団にたおれこみました。

ゆーきさん
d0214465_12525295.jpg


[PR]
by himu69pawder | 2012-11-26 12:54

最終回 リマ

これで最後にしようと思います。

最後はちょっとアクシデントがあってあまり写真がありません。。。
最終日朝
d0214465_11201230.jpg


荷物の整理完了
ロビーでお世話になったホテルの人たちと記念写真
d0214465_11213014.jpg


さて3300mのクスコを飛び立ちます
空港までホテル車で送ってもらい、
d0214465_11234854.jpg


スターペルーでリマまで。

emiはまだ高山病。。。
でもリマに近づくと・・・・・・・・・・・
d0214465_1125947.jpg


なんとも嬉しい数字。
高山病も治ったみたい

タクシーで初日にお世話になったホテルペンションカントゥータに到着
そこで目の前にあるレストランを勧められ行ってみることに。
d0214465_1125887.jpg


めーーーーーーーーーーーーっちゃうまい!!
クスケーニャが合う合う!!

そこからタクシーでリマ都市を観光。
d0214465_11474799.jpg


d0214465_11494415.jpg


道を歩いてたらこんなのあった
d0214465_115205.jpg


d0214465_11514088.jpg



買物街を探して歩いてたらなんだか具合が悪くなってきた俺。
大丈夫と思いながら買物街を見つけ見て回ってたらやっぱりおかしい。
だんだん暗くなってきてホテルペンションカントゥータまで戻ることに
ホテルに着くなりすぐトイレ。 嘔吐・・・。
5分ぐらいソファーに座りまたトイレ。
どうやら昼飯があたったみたい・・・
またトイレ。またトイレ。 これ5~6回繰り返し、 もうすぐ空港に行かなければならないのにトイレ。
辛くて辛くて、でも帰らなきゃならないからタクシー呼んでもらってぐったりになって乗り込む。
タクシーに乗ってたらまたキタ。。。 止めてもらって路肩で。。。
少し進んでまたキタ・・・ 止めてもらって路肩で・・・
少し進んでまたキタ。。。 止めてもらってトイレで。。。
空港に着くの??って感じで。 emiも引き返して1泊しようと。
でも大丈夫っていいながら少しずつ進んでもらい空港内へ、駐車場へ着く前におろしてもらい空港のトイレへ。
トイレから出てemiと合流。チケットは任せて外で。。。
床に横になったり、ゴミ袋もらって外にずーっといたり、
カウンターでお願いしてトイレの近くに座らせて欲しい事を頼み飛行機に乗る。 
乗ってみたら最悪。

右にサミーソーサぐらいの大きい人
左には小錦みたいな大きい人。 普通に座れませんでいた。 何か縦になって座るしかなかった。

ずーーっと気持ち悪い。 アイマスクをしながら寝れば治るかなって思いながら目をつぶってると、肩をトントンって。
ちょっとこっち来てってスチュワーデスの人に呼ばれた。

入口まで行ったら

ドクターチェック・・・ あなたを乗せて飛ぶことはできませんって。


えっ





熱はかられ、血圧はかられ。

飛行機に乗り合わせてた日本のドクターも登場。

通訳して「彼は大丈夫」って事を伝えてもらい、自己責任ってことでなんとか

結果45分飛行機遅らせてしまいました・・・

サミーソーサと小錦がいるから縦になりながら寝て、たまにトイレに行ってなんとかニューヨーク。

まだちょこちょこトイレ。 搭乗まで9時間くらいあるけど気持ち悪くて空港からは出れなさそう。

椅子で1時間くらい仮眠とって空港内で免税ショッピング。 オークリーとかもあったよ!
でもJAPANFITはありません・・・

日本行きなので搭乗口には日本人ばっかり。 あー日本語っていいなぁと思いました。
d0214465_12273113.jpg


この頃には全て出し切ったので体も楽になりました。そのかわり少し痩せたかも。

そんな感じで羽田まで14時間
d0214465_1229392.jpg


無事日本につきました。
相模大野でお義母さんと合流。

最後がめっちゃつかれた~~~

時差ボケボケボケでやっぱりスーーーーーーーーーパーーーーーーーードライッ!!!!!!
d0214465_12314558.jpg



この旅で一回もヒゲを剃らなかった。ちょっと伸びすぎました。


ツアーを使わず自分たちで計画をし、自分たちで作り上げ、いろんな人に助けられ、いろんな人に感謝し、
本当に一生の思い出の旅になったのでした。

おしまい。
[PR]
by himu69pawder | 2012-11-23 12:37

awanakancha

まだマチュピチュブログが終わらない・・・。

帯広は雪が積もりました ゲレンデも次々とオープン。
そろそろマチュピチュブログ終わらせないと。記録したいこといっぱい。。。

この日は何をするかそんなに予定をたててませんでした。

ロビーでスタッフに相談。 とりあえずawanakanchaは行ってみたい

ということで、スペシャルプライス 78ソルでタクシーをだしてもらいました

awanakanchaっていうのは「アルパカ牧場」

ここも標高3700m。。。
9:00ホテル出発
d0214465_9334949.jpg


めっちゃアルパカいた!
こっちではアルパカ製品が安く手に入ります
d0214465_937365.jpg


ここのスタッフの男の子に声をかけられ案内してもった
d0214465_9385314.jpg


じゃがいもも3,000種類あるんだって
餌もあげてみた
d0214465_940575.jpg


ちなみに全て無料

帰り道に動物を保護している場所に連れてってもらいました
っていっても車で1分くらいのところ
d0214465_9425429.jpg


生コンドル

色々な動物いたけど、手がなかったり、もう飛べなくなったりと色々障害がある動物しかいない
かわいそう

そして12:00 クスコのCENTRO ARTESANAL
ここはショッピングセンター街 色々なものが売ってたんだけどなんだかemiの体調が悪くなってきて、座って休んでた。そしたらそれを見た地元の人たちが声をかけ集まってきた。「大丈夫?」とか「あっちにコカ茶売ってるから」とか。 そしたらCENTRO ARTESANALのドンみたいな人が来てきゅーーーーに変な液体をemiの顔に。 「いやいや、なにこれ。いらないいらない!」って日本語で言っても通じない
あっちはあっちで「かまへんかまへん!」みたいな感じでくるし。結局こんな感じ
d0214465_9522769.jpg



つけたあとに「これは高山病にきくミントの薬だよ」って 時間経つとスースーして少し楽になったみたい
でもマジびっくりした。

飲食店でコカ茶飲んで、アルマス広場まで歩いてみました。

まだ具合悪いのでスタバで休憩。アルマス広場の目の前にスタバがあります。

その夜はHAIJIレストラン
d0214465_1164653.jpg



ここのレストランは日本語メニューがあります
こっち来て一番美味しかったかも!
d0214465_1173755.jpg


d0214465_1175615.jpg



でもemiは高山病でダウン・・・。
辛そうな顔しているemiにマスターが高山病に効くはちみつ入りのお茶をサービスしてくれました。

ピックアップポイントにホテルの人呼んでemiは先に帰りました

インカマッサージに行って俺も帰ホテル。

クスコ最後の夜でした。
[PR]
by himu69pawder | 2012-11-23 11:12
標高3700メートル チンチェーロ

朝7:00起床
ホテルもいいし、天気も景色も最高
d0214465_15155768.jpg


朝食もすごくおいしかった が 時計を見たら標高3690メートル・・・。
d0214465_15171533.jpg


ここの人たちは本当にすごいところに住んでるなーって思います
肺活量とかすごいんだろーなー
ここのホテルのスタッフで友達出来ました
d0214465_1522382.jpg


Zoraida Callañaupa Quillahuaman
スペイン語が話せない俺らに丁寧にチンチェーロの事について教えてくれた。
おしゃれなホテル 丁寧なスタッフ
d0214465_1524534.jpg


Zoraida Callañaupa Quillahuamanがチンチェーロガールのところに行った方がいいよって言ってくれてタクシーの人に事情を説明してくれました

チンチェーロガール
d0214465_15274495.jpg


入口にベビーアルパカ
d0214465_1545456.jpg



手袋やカバンや帽子や洋服を手作りで作っている
色染めから全て手作業
d0214465_16151050.jpg


作業工程を見せてくれた
d0214465_1617739.jpg

こうやって染めてこうやって乾かしてこうやって編んで・・・みたいな感じで教えてくれた
d0214465_16183338.jpg


d0214465_16191635.jpg


d0214465_16314133.jpg


工程をみたら色々ほしくなっちゃって色々な物を買っちゃいました。

この後にマラス塩田にいきました。
アンデス山脈の標高3000mの源泉からは濃厚な地下塩水が湧き出し3000枚の棚田で濃縮されます
d0214465_16362599.jpg


天空の塩田と言われています
近づいたらこんな感じ
d0214465_16384789.jpg


幻のお塩。
ここでお塩を買ってきました

またTaxi走らせて
モライ遺跡
d0214465_1641268.jpg


標高3300メートル ここは農業の実験場(段々畑)
ある作物を階段畑のさまざまな場所に植え、どの気温帯で最もよく育つのかを実験・観察し、研究結果を利用して各地で収穫をあげたという説があるみたい
段々畑だがどうやって使っていたのかは明確ではないらしい
d0214465_16453314.jpg


d0214465_16461452.jpg


ほんと天気に恵まれました

クスコに帰る途中ロバ達が散歩してました
d0214465_1648850.jpg


d0214465_16484735.jpg



どっかの街でお祭りもやってました
d0214465_16502847.jpg


こっちの国はまーーーーいにちお祭りやってるんだって

クスコの街を一望できる場所にも連れてってもらいました
d0214465_16513911.jpg


ホテルについて日本から持ってきたカップめん食いました
d0214465_1654042.jpg


めーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっちゃうまかったぁ!!
1週間くらい旅行する人は絶対持って行った方がいいと思います(和だしのやつ)

夜に街に出て12角の石を見にいってプカラレストランへ
d0214465_16552476.jpg



ホテルに戻って酸素すって寝ました
[PR]
by himu69pawder | 2012-11-16 16:59
3日目。
今日の夜にはこの街を出発します

本日はワイナピチュに上ります。 ワイナピチュはインカ時代兵士の見張り山だった。上からマチュピチュを護っていたらしい。

4:15起床 朝一のバスに乗るため5:30までにバス乗り場に行かなければいけない
支度をして4:45に朝食を食べ、5:15にバス乗り場に行く。
d0214465_1536868.jpg


結構人並んでた。200人位かな??
また犬 バス乗り場に普通に並んでる
d0214465_16181647.jpg



バスにはすぐ乗れたけど4~5台目のバスでした

マチュピチュ入口に着いたらそのままワイナピチュ入口まで歩きます
d0214465_16201161.jpg


歩いてたら、走って行く人3人位に抜かされてついたら4番目でした
ってことは抜かされなかったら1ばんだった~~~!
d0214465_16242220.jpg



ワイナピチュオープンは7:00です
それまで待ってました。そしたらどんどん人が来ました。ワイナピチュは予約制で先着200名しか入れない山なので200人位?? 後ろの方の人は入る時間も30分以上待たされます
なので早めに行くのがいい。
d0214465_16265240.jpg


とりあえず予約紙を持って氏名と時間を記入して無事入山
d0214465_16303573.jpg


あのてっぺん目指します
d0214465_16311590.jpg


d0214465_16314692.jpg


d0214465_16335642.jpg


結構上まできたけどemiが結構しんどそう。
やっぱり空気が薄いみたい
d0214465_16374312.jpg


こんな小さなトンネルも通らなければいけない
本当に狭かった
d0214465_1641272.jpg


日本の山より急でした。約1時間半でピーク。 本当はもっと早くつくみたいだけど。
d0214465_1643931.jpg



ピークでお友達になった宮代香菜さんとワイナピチュピークで2度目の朝食
d0214465_16451520.jpg


d0214465_16452379.jpg



マチュピチュ3日間とも天気に恵まれて本当に幸せでした
マチュピチュは10月から雨季に入るためギリギリだったけどそんなことは感じさせない位ピーカンでした
d0214465_16483137.jpg


コカの葉をピークに置いて来ると願い事がかなうんだって。
そして下山 予定にしてた月の神殿はいきませんでした。
後から行った人に聞いたらたいしたことなかったみたい。

下山してインカ橋も見に行きました
d0214465_1652597.jpg


敵が来たらあの木を落としてマチュピチュに侵入できなくするらしい

マチュピチュとはお別れ。マチュピチュ村に戻ります
戻ったらインカマッサージ
d0214465_16541557.jpg


1時間1300円位 てもみんだと10分1000円だからかなり安いです
全身マッサージしてもらって
レストラン インカワシ
d0214465_16561928.jpg


ここでアルパカの肉を食しました。 食べる機会がないからいい経験でした
そしてもうここを去る時間 すごく寂しかったです
d0214465_16582576.jpg


ペルートレイルと車でチンチェーロのホテルまで向かいます
電車で爆睡 車で爆睡でホテル着
このチンチェーロは標高3700メートル
ホテル着いたらズシンッとつらくなったのでコカ茶を飲んで寝ました
d0214465_1734563.jpg


[PR]
by himu69pawder | 2012-11-09 17:05
エノキさんとお別れして
d0214465_1356310.jpg



入口のトイレまで。
トイレに入るのに1ソルかかります
こっちの国ではほとんどの公衆トイレに入るのにお金がかかります
d0214465_140644.jpg


ここで昼飯タイム。
マチュピチュを観ながら飯はほんと贅沢。カロリーメイトとバナナとウィダーインゼリーみたいなやつ。 ウィダーインゼリーは絶対必要だと思った。こっちには売ってないから結構持ってきてもいいと思います。
マチュピチュの中では食べ物禁止見たいになってますけど、サンドウィッチ系とかバナナ、水などはいいみたい。 入口で持ち物検査もなかったし。
食べ終わったらリャマと戯れました
d0214465_1454023.jpg


d0214465_147548.jpg


色々写真を撮ったりしてたら疲れて帰ろうという事になりマチュピチュ村まで帰りました
帰る途中、マチュピチュを修復してました すごく貴重。
d0214465_149316.jpg


バスでマチュピチュ村まで降りて少し買い物
マチュピチュ村は温泉街見たいな感じの場所。
d0214465_14145033.jpg


また犬。
d0214465_14155980.jpg


マチュピチュ村の物価は少し高いです
観光地だからここは見るだけでいいかも。ほとんど同じものがクスコやリマに売っているので。
といっても少し買ってしまいました。 ※後で後悔。
そして少し早い夕飯
indio feliz
d0214465_1425524.jpg


オーナーはフランス人シェフで地元食材をフランス風にアレンジした料理です。
マチュピチュ村レストランの中でも高い方かも知れませんが、食べないと後で絶対後悔するレストランです!もし行ったら絶対です!!!すごいおいしい!
d0214465_14281625.jpg


d0214465_14285324.jpg


d0214465_14302991.jpg



定員さんに写真を見せたらここに貼らせてくれってこんな感じで貼ってきました
d0214465_14313986.jpg


帰りにお花頂きました
d0214465_14333176.jpg



こっちのインターネット環境はまぁまぁ整っていてホテルにはwi-fi。街にはいろんなところにネットカフェがあります
d0214465_1436720.jpg


マチュピチュで買ったTシャツ着ておやすみ~
d0214465_14364029.jpg


d0214465_1437447.jpg


[PR]
by himu69pawder | 2012-11-09 14:39

マチュピチュ二日目

ほんとこの国は犬が自由すぎる
d0214465_1633281.jpg


朝ごはんを食べに隣のホテルに行ったら入口に犬。
吠える犬とか噛み付く犬とかまったくいない。人みたいにそこらへんにふらふら~っている

今日はエノキさんにマチュピチュの説明を受けます
朝食6:00 出発6:30
d0214465_1664492.jpg


バス乗り場はまぁまぁの人でした。

ジグザグの道を進み、マチュピチュ入口に到着
d0214465_1694637.jpg


ここからはまだマチュピチュま見えません。
d0214465_16123193.jpg



少し歩くと・・・
d0214465_16164285.jpg


朝は高い確率で霧がかかってるみたいです

少したつと霧が取れたり、また少したったら霧にかかったりとシャッターチャンスが難しい。
d0214465_16515181.jpg



とりあえずリャマと20分リャマと自由行動
d0214465_16541495.jpg


d0214465_1771310.jpg


この方たちはインカトレイル3泊4日の方々。
テント泊をし、ここまで歩いてきました 1日10キロ前後。
d0214465_17101295.jpg


そしてエノキさんにガイドをしてもらい色々勉強しました。
どうやってつくられたのか。誰が住んでいたのか。なぜ人々がいなくなったのか。ここはなんの部屋なのか。などなど、ただ観光として自分たちだけで歩いただけじゃわからない細かいところを色々教えていただきました
d0214465_17134878.jpg


右の部分は大地震で崩れてしまったらしい。世界遺産なのでなかなか修復できないみたい
d0214465_17144269.jpg


これは東西南北を表すもの
d0214465_17154320.jpg


ぴったりあってる 星の南十字星を見て東西南北を研究したらしい
d0214465_171625100.jpg


24角の石
これもぴったり石と石が重なってる 機械も何もない時代で本当にすごい
d0214465_17184062.jpg


これはマチュピチュの模型みたいなもの
後ろのワイナピチュと指さしてるところが全く一緒
d0214465_17195286.jpg


この中にミイラがいたんだって
d0214465_1721563.jpg


王様のトイレ 王様だけ水洗トイレであとの人たちはそこらへんでしなきゃならなかったんだって
d0214465_17221092.jpg


もう本当迷路みたいです
d0214465_17232425.jpg


これも後ろの山の形と全く同じに作られてるんだけど、残念。雲がかかってて見れませんでした
d0214465_17241270.jpg


星を見るために作られたもの 天文学がすごかったみたいです

と他にも色々と見て歩きました
d0214465_17271948.jpg


そして明日の下見。 明日は後ろの山。ワイナピチュに登ります
その入口を見に行き入り方を教えてもらいました

3時間くらい色々案内していただき、ここでエノキさんとはお別れ。
良くしてもらって本当にありがとうございました

10:45エノキさんとお別れ
[PR]
by himu69pawder | 2012-11-08 17:29
マチュピチュまではなかなかたどり着かないのがこのインカトレイル
d0214465_1636153.jpg


鼓動が早く体と相談しながらゆっくり登ります。

なんか遠くに見えてきました 段々畑が見えます
d0214465_16382648.jpg


ウイニャワイナ(標高2700m)です
近くに見えますが結構遠いんです
歩いてると滝がありました
d0214465_164428100.jpg


すごくきれいで少しここで休憩
結構疲れてます 荷物を2つ持ってるエノキさんはもっとつらい。。。
ここでemiが自分の持ちますって言ったんだけどエノキさんはまだ持つって。

休憩を終えてまた進みます
d0214465_16495638.jpg


後ろの山が縦走してきた山。よく見ると道が見えます

さっき遠くに見えてたウイニャワイニャについたーーーーー
d0214465_1652397.jpg


もう足ガクブルです。 まだマチュピチュつかないよーー

なかなかしんどい
ここで昼飯 ご飯は前日に行ったプカラのお弁当
おにぎりとかゆで卵とか いちばんうれしかったのが漬物。やっぱり日本人だねっていっぱい言ってた
d0214465_16573870.jpg



時間があまりないので食べたらすぐ進みます
d0214465_1703755.jpg


もう二人の顔がひきつってます。 

でもでもここで二人の顔が晴れました!
デーーーーーン!!
d0214465_1733050.jpg


見えました マチュピチュ
インティプンク

これ見たときはインカトレイルしてよかったと心の底から思いました
辛かった分感動がドーーーンってきました
d0214465_177429.jpg


でも顔は引きつってるけどね。。。

インカトレイルで出会った方々とも記念写真
d0214465_17101933.jpg


でも顔は引きつってるけどね。。。

ここからまだ歩くんだけど見えっちゃったらうれしくって疲れ吹っ飛ぶよね!
d0214465_16475091.jpg


でも調子にのってこの階段すたすた登って登りきったところで足つって酸素吸いまくりました
標高が高くてうまく酸素吸えなくて。

余裕の顔してるけど全然余裕じゃないです
d0214465_17163435.jpg



でももうすぐでマチュピチュ
d0214465_1718424.jpg


どんどん近くなってくる

そしてーーーよくテレビで見る光景
d0214465_1719150.jpg


ほんとーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーに感動でした。
d0214465_17201289.jpg


がっちり握手。力合わせてここまで来ました

でもでも時間は17時回ってます
最終バスは17時。

マジでやばい!!!!!!
急いでマチュピチュを降りました
また明日も来れるし!!
d0214465_17215093.jpg


17時15分 まだバスあった。 もう少し遅かったらジグザグのバスのルートを歩いて帰らなきゃダメでした バスあってよかった~ 

マチュピチュ村まで行きホテルに到着。 夕飯まで爆睡してこの旅初の
d0214465_1726123.jpg


ビーーーーーールッ!!
めーーーちゃうまかったーーー!クスケーニャ!

インカマッサージが気持ちいよって言われたけどどこも遅くてあいてないからホテル戻って寝ました。

明日はマチュピチュの見学です。
[PR]
by himu69pawder | 2012-11-02 17:29